開業精神療法研究会

第28回大会のご案内


 テーマ

開業だからこその一対一の精神療法

〜パーソナルな営みとして〜

  
 
さまざまな意見がある中で、2017年9月15日に公認心理師法が施行され、
いよいよ心理関係の業務に国家資格が誕生しました。ここでは「臨床」「療法」「開業」などの用語は一切使われておらず、カリキュラ構成を見る限り、一対一の個人精神療法は重視されていないように思えます。しかし、当然ながら、医療、教育、司法、産業、福祉の五領域全てで、心理実践を行うときにその基本となるのは個人精神療法でしょう。そうでなくて、ソーシャルワーカーや保健師などと協働する際に心理の専門家としてどのような独自性を発揮できるのでしょうか。

 個人精神療法は、開業=private practiceという場で、一対一の極めてパーソナルな営みとして発展して来ました。そしてそこから家族、集団、地域のコミュニティへと広がっていったのです。私たちは、この原点としての開業形態での個人精神療法を大切にしてきました。有限の生を生きる私たちが、その生を豊かなものとしていくためには、簡単には一般化普遍化できないパーソナルな部分がとても重要だと考えているからです。

皆さまのご参加をお待ちしております。




   
  : 平成30325日() 

シンポジウム : 140017:00 懇親会:17301900 

   場 所 : 国際文化会館六本木 港区六本木5-11-16

 

シンポジスト   
 北山 修   (北山精神分析室)

 岩倉 拓   (あざみ野心理オフィス)
 山口 貴史   (あざみ野心理オフィス)

      

指定討論     
 中村 伸一   (中村心理療法研究室)

 

司   会    
 池田 政俊   (南青山心理相談室・帝京大学大学院)

  菊池 恭子       (西新宿臨床心理オフィス)

 

 

 

参加ご希望の方は、申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、メールにて事務局あてにお申込み下さい。

※折り返し、参加受付の確認と会費のお振込方法などご連絡いたします。

※初めてのご参加の方に限り推薦者氏名(正会員/準会員) ※医学生の方は学生証提示のみで構いません。


大学院生・医学生の方のみ会費金額をご記入下さい。

◇お申込み資格

 ・原則として医師、もしくは臨床心理士 ・守秘義務を守れる大学院生、
  医学生

◇参加費用

  ・大会参加費 : 6,000円( 一般 )

 ★学生に限り   4,000

 ★学生に限り、シンポジウムのみ参加の方は 2,000



お申込用紙はこちら




◇ご連絡先

107-0062 港区南青山5-4-44

南青山CITY HOUSE 203 南青山心理相談室

開業精神療法研究会事務局
  [FAX:03-6427-4228] 
  [メール : kaiseiken2004@yahoo.co.jp]