ホーム > こんな時にはご相談を

こんな時にはご相談を
  • 精神的(心理的)問題
  • 精神的(心理的)障害

こんな時にはご相談を


ご相談を受けるには

 本研究会のメンバー(正・準会員)は、医療機関、心理相談室、個人オフィス、あるいは大学や大学院の臨床心理学や精神分析学などの専門科目に所属し、開業精神療法の臨床および研究に取り組んでいます。その特徴は、受診あるいは来所・来室された方の個を大切にすることです。担当の精神療法家が、十分に時間をかけながら、患者やクライアントの方のお話をうかがい、常に、最も適切と考えられる対処を心がけます。このような内容のため、各セッションには、45分~50分程の時間が割り当てられ、全て、予約制となっています。ご相談は、まず初診あるいは初回面接から始まり、診断や判断のための面接(3回前後のアセスメント面接・心理テスト面接)が続き、その後、精神療法(心理療法)の面接に入って行きます。

 料金、その他の詳細につきましては、各メンバーの所属機関に直接お問い合わせください。

 各メンバーは、患者あるいはクライアントの方の、精神的(心理的)障害、精神的(心理的)問題などのご相談に乗りますが、さらには精神療法の専門家の育成・訓練にも取り組んでいて、多くの実績をあげています(スーパービジョン、訓練のための治療など)。専門家の方(精神科・心療内科医師、認定臨床心理士など)で、これらの訓練を希望される方は、各メンバーの所属機関に直接お問い合わせください。

 精神療法(心理療法)の適応となる代表的な精神的(心理的)障害・問題について、上の表の症状名をクリックすると詳細な説明が表示されます。

ページの先頭へ


ご相談を受けるには 会員一覧